アジア雑貨

アジアの日常を感じさせるアジャラ

インドやタイ、インドネシアなど、東南アジアの品々がある雑貨店に入ると、不思議な気分になります。

 

 

幼い頃、陶器や置物などを並べた古道具店へ、祖父に連れられて行った記憶がありますが、その時と同じ懐かしさを感じました。

 

 

そこにある品物にも歴史と命があり、ものをつくることの尊さと、大切に使って行きたいという気持ちが生まれるのです。

 

 

アジャラもそんなお店の一つだと思います。

 

 

Tシャツやスカートはゆったりとしていて、体にやさしく動きやすそうです。

 

 

民族衣装を思わせるようなスタイルですね。

 

 

ちなみに現在、日本の着物をはじめ、民族衣装を日常的に用いることが、世界中で少なくなっているようですが、私は民族衣装が好きです。

 

 

韓国のチマチョゴリやブータンのキラには、和服との共通点を感じますし、インドのサリーなどには、エキゾチックな文化がしのばれます。

 

 

部屋の中にアジアの調度品を加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

エスニックランプのやさしい光やマルチカバーのデザインなど、気分転換になります。

 

 

お香をたいてリラックスするのもいいでしょう。

 

 

少数民族の刺繍も綺麗だと思いました。

 

 

様々な衣類や小物に刺すのも、面白いでしょう。

 

 

異国を旅することがなくても、アジアン雑貨店の中を見まわしていると、アジアの息吹を感じます。

 

>>アジャラ公式通販ショップはコチラから<<